ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 防災・安全 > 震災関連情報 > 被災された皆さまへ > 本宮市被災住宅修繕見舞金について

本宮市被災住宅修繕見舞金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

東日本大震災により住宅に被害を受けて修繕を行った世帯に、次により被災住宅修繕見舞金を支給します。

支給対象者

住宅の被害程度が「一部損壊」で、5万円以上の修繕工事を実施した市民(世帯主)

見舞金の額

 修繕工事費の5%で、最高5万円まで(千円未満の端数切り捨て)

    ≪凡例≫

      ・修繕費       5万円の場合    (      50,000×5%)   ↠    2,000円 (*千円未満切り捨て)

       ・修繕費     20万円の場合    (    200,000×5%)   ↠  10,000円 

       ・修繕費   120万円の場合    (  1,200,000×5%)   ↠  50,000円(*上限5万円)

申請方法

印鑑と工事費の領収書、罹災証明書、見舞金振込先の預金通帳を持参して、本宮市役所社会福祉課または白沢総合支所市民福祉課へおいでください。

ただし、ゆうちょ銀行へ振り込みを希望される場合は振込用の店名、口座番号の記載のある通帳でなければ振込できませんので、ご注意ください。

申請書は事前に準備する必要はありませんが、郵送で申請する場合は、次の場所で入手できます。

(郵送の場合、申請書と領収書の写し、罹災証明書の写し、預金通帳の写しを同封してください。)

◇本宮市役所    ◇白沢総合支所    ◇中央公民館    ◇白沢公民館    ◇岩根出張所

修繕見舞金支給申請書 [Wordファイル/25KB

※適用除外

修繕見舞金は次に掲げる場合には支給できません。

●市税の滞納がある場合

●住宅以外の修繕工事の場合