トップ > 組織でさがす > 保健課 > 任意予防接種の一部助成について

任意予防接種の一部助成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

本宮市では、おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)ワクチン、ロタウイルスワクチンの接種費用の一部助成を行っています。

このワクチンは、保護者の希望により受ける「任意接種」です。

なお、平成29年3月31日までに受けた方は申請内容が異なります。保健課(えぽか内)へお問い合わせください。

予防接種の種類

予防接種一覧
種類対象年齢回数助成額※
おたふくかぜワクチン満1歳から就学前の子ども1回

4,000円まで

ロタウイルスワクチン

1価ワクチン(ロタリックス)生後6週から24週0日まで2回1回あたり10,000円まで
5価ワクチン(ロタテック)

生後6週から32週0日まで

3回1回あたり7,000円まで

※生活保護世帯の方は全額助成となりますが、証明書が必要となりますので保健課へお問い合わせください。

 実施医療機関

平成29年度安達管内法定外予防接種実施医療機関 [PDFファイル/134KB]および、外の県内外の実施医療機関で実施できますので、予約のうえ接種してください。

※接種の際は、予診票が必要になります。事前に保健課(えぽか内)で申請してください。

手続きについて

1.事前に申請が必要です。母子健康手帳および印鑑を持参のうえ、保健課(えぽか内)までお越しください。予診票を交付いたします。

2.安達管内の実施医療機関以外で予防接種を受ける際には、償還払いとなります。接種後に、下記のものを持参のうえ保健課で手続きをしてください。         

接種記録が確認できるもの(母子健康手帳または接種済証)
領収書
印鑑
振込口座通帳

病気について

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)

おたふくかぜはムンプスウイルスの飛沫・接触感染によって起こります。片側あるいは両側の唾液腺に腫れや痛みなどを起こす感染症です。潜伏期間は約2から3週間です。
多くは耳下腺炎を起こし、耳の下、頬の後ろ側や顎の下が腫れて、痛みを伴います。物を食べるときに顎に痛みがあると訴えることが多いです。3から7日くらいで治ります。
合併症として最も多いのは無菌性髄膜炎で、頻度は1から3パーセントとされます。難聴(多くは片側性ですが回復が困難です。)は約1,000人に1人くらいの頻度との報告がされています。稀に脳炎、膵炎などを起こすことがあります。

ロタウイルス

ロタウイルス感染症はロタウイルスによって引き起こされる急性の感染症で、乳幼児に多く発症します。おもな症状は急性胃腸炎(ロタウイルス胃腸炎)で、ときに脱水、けいれん、肝機能異常、腎不全、脳症等を合併します。
多くは突然の嘔吐、発熱に続き、水様性下痢を起こします。回復には1週間ほどかかり、ほとんどの場合は特に治療を行わなくても自然に回復します。しかし症状が重く脱水が強い場合や、合併症を併発した場合には入院が必要となることがあります。

ワクチンについて

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)ワクチン

ムンプスウイルスを弱毒化してつくった生ワクチンです。
ワクチン接種を受けた人の90パーセント以上の人が免疫を獲得できるといわれています。
副反応としては、耳の下に軽度のはれが1パーセントくらいにみられます。無菌性髄膜炎の副反応の頻度は、接種2,000人から3,000人に1例程度ですが、自然に感染して発症した場合と比べればとても少ない頻度です。また、症状は比較的軽くて、後遺症は残らないとも言われています。稀に難聴、精巣炎の報告があります。非常に稀ですが、アナフィラキシー様症状(通常接種後30分以内に出現する呼吸困難や全身性のじんましんなどを伴う重いアレルギー反応のこと)や急性血小板減少性紫斑病がみられることがあります。

ロタウイルスワクチン

ロタウイルスワクチンは、現在2種類のワクチン(ロタリックス1価ワクチンおよびロタテック5価ワクチン)が国内で認可されており、それぞれで接種回数が異なります。どちらか一方のワクチンのみで規定の回数の接種を完了していただく必要がありますのでご注意ください。
なおどちらのワクチンも1回目の接種は14週6日までに受けることが推奨されています。
2回目の接種は、初回の接種終了後4週以上の間隔をおきます。(ロタテック5価ワクチンは3回目接種も同様に2回目接種から4週以上間隔をあける。)

皆様のご意見をお聞かせください。

本宮市では、お寄せいただきました貴重なご意見・ご要望に対して回答いたしますので、返答を希望されるかたは、「市役所の業務やウェブサイトに対するお問い合わせ」にてご意見をお寄せください。
市役所からの回答を必要としない場合は「市政に関するご意見・ご提案」から、ご意見・ご提案をお寄せください。

本宮市
〒969-1192 福島県本宮市本宮字万世212 [ 地図 ] [ 開庁時間 ]
電話:0243-33-1111(代表) Fax:0243-34-3138

白沢総合支所
〒969-1292 福島県本宮市白岩字堤崎494番地22 電話:0243-44-2111 Fax:0243-44-2447