ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

妊婦健康診査

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

 お母さんと赤ちゃんの健康を願い、母子健康手帳発行時(妊娠11週まで)に、妊婦健康診査受診票「母と子の健康のしおり」を交付します。これにより、妊婦健康診査費用の公費負担による助成(妊婦一般健康診査15回分、産後1か月健康診査、妊婦歯科検診)をいたします。妊娠前期の健診の際にC型肝炎、エイズウイルスの抗体検査、子宮頸がん検診も希望により無料で受けられます。

転入者の方へ

 他市町村に住所を異動した場合は、転入先の市町村から改めて交付を受ける必要があります。本宮市へ転入された方は、必要なものを持参の上、担当窓口へ申請してください。

申請に必要なもの

  • 母子健康手帳
  • 以前の市町村で交付された「母と子の健康のしおり」

県外の医療機関で妊婦健康診査を受ける方へ

 里帰り出産等の理由で県外の医療機関で妊婦健康診査を受ける場合は、償還払い(口座振込み)にて助成いたします。一旦、妊婦健康診査料(医療機関から請求された金額)を支払った後に、申請に必要なものを持参の上、担当窓口へ申請してください。

申請に必要なもの

  • 母子健康手帳
  • 妊婦健康診査結果(「母と子のしおり」の市町村保管用用紙)
  • 医療機関発行の領収書
  • 印鑑
  • 振込先口座の通帳(本人名義)