ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 環境・ペット > 自然環境 > 地球にやさしい“ふくしま”「ストップ・ザ・レジ袋実施店」参加登録制度

地球にやさしい“ふくしま”「ストップ・ザ・レジ袋実施店」参加登録制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

申請書ダウンロード

地球にやさしい“ふくしま”「ストップ・ザ・レジ袋実施店」参加登録制度について

レジ袋無料配布中止の取組みを行うお店を募集しています。

 平成21年6月1日から、福島県内の主要な食品スーパーでは、二酸化炭素削減による地球温暖化の防止、廃棄物の減量化を推進するため、事業者、消費者団体、行政による「レジ袋の削減に関する協定」に基づき、レジ袋の無料配布の取り止め(有料化)が始まりました。

 これに伴い、環境に配慮した持続可能な社会の実現に向け、県内で小売業を行う店舗・事業者を対象として、レジ袋無料配布中止の取組みを行う「ストップ・ザ・レジ袋実施店」の参加登録の募集を始めました。

申込みされたお店には、オリジナルステッカー[PDFファイル/55KB]を交付いたします。
詳しくは、下記の実施要綱 をご覧ください。

福島県の地球環境保全のキャラクター「エコたん」のイラスト
福島県の地球環境保全のキャラクター「エコたん」

実施要綱[PDFファイル/19KB]

参加登録を希望する店舗等は、申込書に必要事項を記載のうえ、市民部  生活環境課または白沢総合支所 市民福祉課に提出してください

マイバック推進デー

 福島県では平成24年7月より毎月8日、9日をマイバック推進デーとしてマイバックの活用を推進しています。マイバック推進デーでのマイバックの活用のほか、推進デー以外の日でもマイバックの活用を心がけましょう。

福島県マイバック推進デーホームページ<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)