ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 浅草寺で物産品と観光のPR

浅草寺で物産品と観光のPR

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月29日更新

福島県と安達地方の観光物産展を開催

11月28日・29日の2日間、本宮市・二本松市・大玉村で構成する安達地方観光物産振興協議会と福島県の主催により、東京都浅草寺にて、農産物や観光の風評払拭を目的に「福島県と安達地方の観光物産展」が開催されました。 

本宮市からは、本宮産品首都圏販売促進協議会より16店舗と東京もとみや会が出店し、連携協定を結んでいる相模女子大学からは、学生の皆さんに各店舗での売り込み応援をいただきました。

特産品PR

▲風評払拭のため、特産品や観光のPRを行いました(左から清野県北地方振興局長、高松本宮市長、根本匠衆議院議員、浅草寺守山執事長、新野二本松市長、押山大玉村長)

市長特産品をPR

▲本宮市の農産物をPRする高松市長

浅草寺での様子  浅草寺での様子2

▲多くのお客さんで賑わう浅草寺

まゆみちゃんとあゆみちゃん

▲まゆみちゃんと子どものあゆみちゃんも浅草寺に行ってきました