ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > ゴールデンウイーク中、市内の施設が大にぎわい

ゴールデンウイーク中、市内の施設が大にぎわい

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月10日更新

ゴールデンウイーク中の4月29日から5月7日、市内の施設は多くの人が訪れました。

プリンスウィリアムスパークでは、ベーゴマやけん玉などの昔遊び、フラフープ、ブロック遊び、チョーク遊びなどが、日替わりで開催され、期間中、約11,500人の方々がイベントを楽しみました。

また、市内の他の観光施設への入込客数は、みずいろ公園で約10,000人、蛇の鼻で2,500人、アサヒビール福島工場で1,931人でした。暖かな日差しのもと、多くの家族連れでにぎわいました。

落書き

フラフープ

ブロック遊び