ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 本宮ハンドボールスポ少が東北大会男子優勝、女子準優勝!

本宮ハンドボールスポ少が東北大会男子優勝、女子準優勝!

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月15日更新

第9回東北ブロック小学生ハンドボール大会

12月6日から7日まで宮城県大崎市で行われた「第9回東北ブロック小学生ハンドボール大会」に本宮ハンドボールスポーツ少年団が出場し、男子が優勝、女子が準優勝しました。


男子チームは予選リーグをトップで通過し、決勝リーグに臨みました。
決勝リーグは、初戦の山形県尾花沢スポ少に勝利し、決勝の宮城県の黒川スポ少戦は接戦になりましたが、見事に勝利し優勝を果たしました。

また、女子はトーナメントで行われ、1回戦岩手県の滝沢スポ少に勝利し、2日目の準決勝に臨みました。
準決勝、山形県の東根スポ少戦は接戦の末勝利し、決勝に駒を進めました。決勝では、男子と同じ宮城県の黒川スポ少に惜敗し準優勝でした。
男女とも表彰され、子どもたちにとって、とても思い出に残る大会となりました。

12月11日には、大会優秀選手に選ばれた男子4人、女子3人が兼谷総監督、稲村男子監督と市役所を訪れ、大会優勝、準優勝を高松市長に報告しました。

本宮ハンドボールスポーツ少年団の皆さん

▲本宮ハンドボールスポーツ少年団の皆さん

市長へ報告写真

▲(前列)左から根本佳明くん、矢作 宙くん、川前悠大くん、川名伸児くん、

  (後列)左から兼谷総監督、高松市長、菊地里咲さん、猪腰海紗季さん、橋本和佳奈さん、原瀬教育長、稲村男子監督