ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 福島ホープスホームゲーム開催

福島ホープスホームゲーム開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月9日更新

福島ホープスと信濃グランセローズ(長野)が熱戦

6月7日、しらさわグリーンパーク野球場で、独立リーグルートインBCリーグ「福島ホープスVs信濃グランセローズ」の公式戦が行われました。
福島ホープスは、今年発足した福島県初のプロ野球チームで、監督を務めるのは、ヤクルトスワローズやメジャーリーグでの活躍が記憶に新しい岩村明憲選手兼監督です。
試合前、選手たちは、本宮幼稚園の園児たちといっしょに入場しました。
子どもたちは、貴重な体験に目を輝かせていました。


オープニングセレモニーでは、高松市長が祝辞を述べ、まゆみちゃんも参加し、球団マスコットのキーボー、ノゾミンと一緒に会場を盛り上げました。
また、始球式で岩根野球スポーツ少年団の柳沼陽人さんと泉将虎さんのバッテリーがピッチングを披露しました。

福島ホープスはチーム一丸となって、福島県民の笑顔と元気のために「何苦楚魂」で優勝を目指し頑張っていました。

 fukusimaho-pusu          fukusimaho-pusu

  ▲祝辞を述べる高松市長                         ▲力投する高堀投手

 fukusimaho-pusu          fukusimaho-pusu

▲会場を盛り上げたまゆみちゃん、キーボー、ノゾミン             ▲選手と一緒に守備につく園児たち               

 岩根野球  

▲始球式を務めた柳沼さんと泉さんのバッテリー