トップ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 本宮市名誉市民

本宮市名誉市民

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年1月15日更新

本宮市では、市に居住している方もしくは居住していた方、縁の深い方で、公共の福祉の増進、産業経済の発展、学術、技術、スポーツ、工芸等その他広く社会文化の振興に貢献し優れた功績があり、郷土の誇りとして市民が尊敬する方に対し、その功績と栄誉をたたえて、名誉市民の称号を贈ることとしています。(平成20年9月制定) ここに、本宮市名誉市民を紹介いたします。

名誉市民 第1号(称号記授与 平成20年11月3日)

糠澤和夫 (ぬかざわかずお)氏
  糠澤和夫氏の写真

経歴

昭和24年3月 本宮町立本宮小学校卒業
昭和27年3月 本宮町立本宮中学校卒業(現本宮第一中学校)
昭和30年3月 福島県立安積高等学校卒業
昭和34年3月 一橋大学卒業
昭和34年4月 経団連(現日本経済団体連合会)事務局入局
昭和60年4月 経団連国際経済部長
昭和63年5月 経団連国際担当常務理事
平成7年4月 むつ小川原開発株式会社社長就任
平成9年5月 経団連専務理事就任
平成10年4月 駐ハンガリー共和国大使
平成14年6月 外務省文化交流部長(現広報文化交流部長)
平成15年8月 外務省退官

功績

昭和11年、本宮市(旧本宮町)中條出身。
本宮中学校(現本宮市立本宮第一中学校)、県立安積高等学校、一橋大学を卒業後、昭和34年に経団連(現日本経済団体連合会)事務局に入局。通商部勤務中に北欧・英国に留学され、その後、ロックフェラー財団ニューヨーク本部客員研究員、国際経済部長、国際担当常務理事を歴任されました。
さらに、むつ小川原開発株式会社社長として2年間出向するなど諸々の要職に就かれ、平成9年には経団連専務理事として会長を補佐しながら日本経済界を牽引されました。翌年の平成10年には、民間人としては20年ぶりのハンガリー共和国大使を任ぜられ、両国間の経済・文化交流発展に大きく貢献されました。その後も外務省文化交流部長として、豊富な知識と経験を生かしながら国際交流と国際経済の研究等に尽力され、タイ王国功労賞、ハンガリー共和国功労中十字賞を受賞されました。

皆様のご意見をお聞かせください。

本宮市では、お寄せいただきました貴重なご意見・ご要望に対して回答いたしますので、返答を希望されるかたは、「市役所の業務やウェブサイトに対するお問い合わせ」にてご意見をお寄せください。
市役所からの回答を必要としない場合は「市政に関するご意見・ご提案」から、ご意見・ご提案をお寄せください。

本宮市
〒969-1192 福島県本宮市本宮字万世212 [ 地図 ] [ 開庁時間 ]
電話:0243-33-1111(代表) Fax:0243-34-3138

白沢総合支所
〒969-1292 福島県本宮市白岩字堤崎494番地22 電話:0243-44-2111 Fax:0243-44-2447