ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

旧白沢村のあゆみ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新
旧白沢村のあゆみ


昭和30年

(1955年)

4月白岩村と和木沢村(高木は本宮町へ合併)がして「白沢村」誕生
凍霜害
5月第1回村長選挙が行われ、渡辺更正氏初当選、初代村長に就任
10月白沢村役場改築落成
村議選挙執行
12月糠沢小学校校舎落成(第2期工事)

昭和31年

(1956年)

2月村内各小中学校に電話架設
4月旧白岩分校を本宮高校白沢分校と改称
6月地方財政再建促進特別措置法の適用決定(昭和32年まで)
8月消防自動車購入(1、2号車)
11月和木沢中学校運動場拡張竣工(第1期工事)

昭和32年

(1957年)

4月国民健康保険全村実施
糠沢巡査駐在所落成
和木沢中学校運動場拡張竣工(第2期工事)
凍霜害
白沢村青年団統合
6月第1号白沢村勢要覧発行
7月農業委員会合併
本宮方部隔離病舎設置(昭和50年3月廃止)

昭和33年

(1958年)

3月新農村漁村建設計画事業開始
9月台風21、22号災害
10月村政だより創刊
11月第2選挙区で、村議補欠選挙執行
12月冠婚葬祭の簡素化運動の一策として、花嫁衣装貸出開始
青年研修所新築落成(新農村建設特別助成事業第1年次事業計画)

昭和34年

(1959年)

3月白岩中学校新築落成
4月村長選挙執行、影山敞一氏無投票当選
5月降ひょう害
6月ミスト機6台購入(防除に大活躍)
8月第1回村民スポーツデー開催
10月16ミリ映写機購入
11月白沢村褒章規定公布
12月新暦正月、中歴お盆、新暦節句実施、(新生活運動)農休日決定
白沢村建設10ヵ年計画を策定

昭和35年

(1960年)

1月和田小学校新築落成
7月農業委員選挙執行、無投票で当選者決定
9月各地区に防犯協議会設置
12月和田小、白岩小、白岩中校長住宅建設落成
糠沢小学校屋体・特別教室落成


昭和36年

(1961年)

1月村内4ヵ所に公衆電話を架設
4月国民年金制度実施
12月白岩中学校屋体新築落成
村営住宅建設落成
農業の構造改善を進める青年建設班結成


昭和37年

(1962年)

2月県下初の女子青年建設班結成
4月第1号公民館結婚式
5月白沢村交通安全対策協議会結成
7月可搬式ポンプ搭載車購入


昭和38年

(1963年)

2月減少する農家人口、増える兼業農家(農業基本調査)
4月村長選挙執行、影山敞一氏無投票当選(2期目)
6月農業構造改善事業計画地域に指定(農業構造改善事業協議会が発足)
9月農村花嫁相談所開設


昭和39年

(1964年)

3月常磐郡山新産業都市地区に指定
4月地域団体電話が634戸加入で開通
7月糠沢地区小田部公園に運転免許試験練習場設置
8月松沢二ツ橋、かんがい用水ボーリング地質調査開始
9月二本松から三春線バス開通
10月農業団体事務所落成
成人病予防事業推進で知事表彰受賞
12月白岩小学校屋体落成
土地基盤整備事業実施


昭和40年

(1965年)

1月役場庁舎改築落成
4月農業構造改善初年度事業完成、3反歩区画の水田が完成
5月沢口ため池竣工
和木沢診療所開設
8月消防自動車購入
農業構造改善事業第2次計画
11月農業後継者に肥育牛利子補給
12月葉たばこ売上額、1億円突破


昭和41年

(1966年)

1月国民健康保険家族7割給付開始
4月国民健康保険乳児10割給付開始
6月4・6米づくり運動展開。
9月寄生虫予防事業推進で知事表彰受賞
12月公民館結婚式100組誕生


昭和42年

(1967年)

2月工場誘致第1号、岡部電気操業開始
3月和田稚蚕共同飼育所落成
第1次農業構造改善事業終了
4月村長選挙執行、影山敞一氏当選(3期目)
8月県道本宮・岩代線の舗装開始
10月大選挙区において、村議選挙執行
11月母子健康センター設置決定
12月第2次農業構造改善事業着手


昭和43年

(1968年)

3月母子健康センター開所
白沢と二本松を結ぶ菅田橋竣工
11月村内初のプールが、白岩小中学校に完成
村章制定
母子衛生事業普及向上で知事表彰受賞
12月明治維新100年記念事業として、村民体育館新築落成


昭和44年

(1969年)

1月工場誘致2号、三春電気操業開始
3月村病害虫防除団が全国表彰受賞
4月桜の花に雪が降り苗代に被害
9月和木沢中学校プール落成
村道堤崎・高槻線、小田部・八幡線舗装工事着手
10月和木沢中、白岩中に学校給食室落成
11月和木沢中、白岩中に完全給食開始
診療所に医師来村(正常運営開始)


昭和45年

(1970年)

4月幼稚園開設。糠沢(36)和田(35)白岩(70)の計141名が入園
県営かんがい排水事業地区調査開始
5月米生産調整(減反)実施
10月国民年金所得比例制の創設加入申込開始
農地法改正
11月母子保健向上家族計画普及で厚生大臣表彰受賞


昭和46年

(1971年)

1月農業者年金制度発足
3月西明内ため池竣工
4月稲作転換(米生産調整)対策事業スタート
村長選挙執行、影山敞一氏無投票当選。(4期目)
7月安達地方広域行政市町村圏スタート


昭和47年

(1972年)

3月水稲育苗センター開業
白沢村振興計画樹立
4月安達地方広域行政組合のゴミ収集開始
5月糠沢字久保内少年消防クラブに知事表彰
白沢村交通安全母の会結成
白沢村体育協会設立
7月スクールゾーン設定
雉の野生化センター開所
11月村民運動場竣工
本宮高校白沢分校生徒募集停止


昭和48年

(1973年)

1月公民館稲沢分館落成
おくのほそ道自然歩道整備
2月第1回民俗資料展開催
3月農業振興地域の指定
4月安達地方広域行政組合消防署白沢分遣所が落成
第1回村民運動会開催
白岩稚蚕共同飼育所落成
5月村内の新築住宅建築に10万円の報奨制度開始
優良牛を農業後継者に貸付スタート
9月工場誘致第3号、春日工業所操業
11月成人病予防事業推進で県知事表彰受賞
東北新幹線「白沢トンネル」着工


昭和49年

(1974年)

2月高松山、岩角山が自然環境保全地区に指定
公民館糠沢分館落成
6月ホームヘルパー制度発足
7月白沢村縦貫道路建設を実施
8月土地改良区合併
9月白沢青年剣道クラブが全国大会で優勝
10月村の行政組織機構を改革
白沢村青少年連絡協議会設立
11月診療所にレントゲンを導入
農免農道着工
県営かんがい排水事業着工


昭和50年

(1975年)

2月豪雪被害
4月村長選挙執行、影山敞一氏無投票当選(5期目)
6月豪雨、降ひょう害
12月白沢局電話交換所が開通


昭和51年

(1976年)

3月公民館白岩分館落成
4月水田総合利用対策事業スタート
6月中学校統合促進委員会を設置
7月異常低温と長雨により水稲被害が広がる
11月母子健康センターで1,000人目の赤ちゃんが誕生
12月白沢村農業青年研究会結成


昭和52年

(1977年)

3月県営かんがい排水事業として、第1号ポンプを設置
和木沢診療所落成
4月白蛇観音開眼除幕式を挙行
5月二次生活圏開発用地取得開始
7月統合中学校建設予定地決定


昭和53年

(1978年)

2月分遣所に救急車を配備
5月白沢村公民館新築落成
6月白岩季節託児所開設
白岩窯材社鉱山閉山
7月和田小学校プール落成
統合中学校設置議決
9月白沢村長期振興計画樹立
10月白沢村商工会館落成
寝たきり老人、身体障がい者に入浴サービスを開始
公民館結婚式500組誕生


昭和54年

(1979年)

2月交通死亡事故ゼロ3,000日を達成
4月村長選挙執行、佐藤弘喜氏が当選
7月糠沢小学校プール落成


昭和55年

(1980年)

4月村民野球場竣工
7月異常低温と長雨により水稲被害が拡大
10月株式会社白沢製作所を長屋工業団地に誘致
12月豪雪が村内農業施設、山林資源を急襲、被害額は8億円


昭和56年

(1981年)

1月第1回白沢村農始祭を開催
3月母子健康センター、助産事業を廃止
村営住宅・柳内団地第1期工事が落成
空港問題調査特別委員会設置
4月白沢中学校開校
新農業構造改善事業スタート
7月国土調査事業スタート
白沢中学校プール落成
11月白沢中学校校舎建築工事完成


昭和57年

(1982年)

3月村営住宅・小田部団地が落成
4月白沢村農業総合指導センター落成
7月交通死亡事故ゼロ1,000日を達成
県営かんがい排水事業調整池着工
9月松沢地域運動場竣工
村議会議員定数を1名減らし18名に改正
10月第1回老人ゲートボール大会を開催
11月糠沢久保内飼料生産組合集団転作で知事表彰
12月村営住宅・柳内団地第2期工事が落成
和田小学校屋内運動場落成
関根から二本松バス路線が廃止


昭和58年

(1983年)

1月優良町村として全国町村会長表彰を受賞
3月長屋地区住民センター落成
白岩小学校校舎新築落成
村民憲章、村の花・木・鳥を制定
4月白沢第1保育所が開所
村長選挙執行、鈴木高男氏が初当選
5月西ドイツから農業実習生ゲッハート・カラー氏(20)を受入
9月防災行政無線(移動系)を設置
11月村内企業懇談会開催


昭和59年

(1984年)

2月糠沢小学校校舎新築落成。県北で初めてランチルームを採用
3月県警合理化計画に基づき、糠沢・和田駐在所が白沢駐在所(糠沢小田部)に統合
VTR機器購入
4月村の行政組織機構を改革
村史編纂事業がスタート
和田新農業構造改善センター落成
役場庁舎、増築落成
5月村民野球場に夜間照明設備が完成
新生活運動推進会議発足
白沢村ゲートボール場竣工
10月株式会社中島製作所の誘致決定(東笹田工業団地)
11月株式会社芝浦電子製作所の誘致決定(東笹田工業団地)
村営住宅・大谷戸団地落成(木造住宅4棟10戸)
12月過疎地域振興計画を策定


昭和60年

(1985年)

2月東笹田工業団地造成竣工(第1期工事)
3月和田、白岩幼稚園新築落成
松沢コミュニティセンター落成
4月合併30周年記念式典挙行
白沢村観光協会を発足


昭和61年

(1986年)

2月和田小学校校舎新築落成
糠沢幼稚園新築落成
3月初の分譲宅地、大谷戸団地六区画を販売
村営住宅・石神団地落成。(10戸)
4月村民テニスコート全天候型(4面)竣工
白岩診療所増改築工事竣工
8月村民テニスコートナイター設備完成
11月公民館大ホール改築竣工


昭和62年

(1987年)

1月長屋地域体育館落成
2月老人福祉センター落成
3月村営住宅・石神団地(5戸)柳内団地(5戸)落成
畜産ひろば完成
白岩工業団地造成第1期工事、小田部工場用地造成が竣工
4月村長選挙執行、鈴木高男氏が無投票で当選(二期目)
和木沢地域運動場が完成
8月原ニュータウン(31区画)を分譲開始、3日間で完売


昭和63年

(1988年)

3月糠沢小学校屋内運動場新築落成
白岩工業団地造成第2期工事が竣工
村営住宅・石神団地(5戸)落成、石神第2団地落成(5戸)
8月冷害で農作物に被害
4月稲沢産業センター新築落成
11月稲沢地域運動場が完成


平成元年

(1989年)

3月村営住宅・石神第2団地落成(10戸)
桑田工業団地造成・第1期工事竣工
長屋工業団地造成・第2期工事竣工
二斗内工場用地造成竣工。
4月土地改良総合整備事業・根岸橋完成竣工
5月村防災無線(固定系)開局
11月ふれあい文化ホール落成
白岩西部工業用地造成第1期工事竣工
12月十三仏にて「芭蕉の句碑」の除幕式開催


平成 2年

(1990年)

3月消防団屯所・車庫(第3・4分団)完成
和木沢コミュニティセンター落成
4月過疎地域指定脱却
B&G白沢海洋センターが完成
6月和田工業団地造成竣工
9月農産物集出荷加工場オープン
「スポーツ振興の村・白沢」宣言
11月総合体育館新築落成
桑田工業団地造成第2期工事竣工


平成 3年

(1991年)

2月八幡ニュータウン分譲開始、全11区画即日完売
3月白岩産業振興会館新築落成
4月白沢第2保育所開所
村長選挙執行、鈴木高男氏が無投票で当選(3期目)
5月高松・和田・長屋のふれあい広場オープン
6月岩角山駐車場に茶屋風のお洒落なトイレが完成
消防団屯所(第2分団)車庫完成


平成 4年

(1992年)

3月松ケ台ニュータウン分譲開始(52区画)
保健センター新築落成
白岩コミュニティセンター(白岩支所)新築落成
ポンプ積載車を更新(第2分団)
東笹田工業団地造成・第2期工事竣工
4月稲沢地域体育館新築落成


平成 5年

(1993年)

3月白岩西部工業用地造成・第2期工事竣工
4月白岩小学校屋内運動場新築落成
稲沢ふれあい広場オープン
10月異常気象で戦後最悪の冷害
簡易水道事業通水式、糠沢、和田の一部に給水が開始


平成 6年

(1994年)

3月しらさわカルチャーセンター落成オープン
4月簡易水道事業高区通水式
糠沢集落センター新築落成
6月岳山生活環境保全林整備事業竣工式
7月しらさわグリーンパーク落成記念式典を挙行、プロ野球イースタンリーグ公式戦を招致
9月村人口9,000人の大台を突破


平成 7年

(1995年)

3月柔剣道場新築落成
長屋みややま運動場完成
老人福祉センター厨房増築落成
4月合併40周年記念式典を挙行
村長選挙執行、岡部善宜氏が無投票で当選
11月住宅団地「フォーシーズンしらさわ」分譲開始


平成 8年

(1996年)

4月岳山ふれあい実習館オープン
6月農産加工グループが県農業賞受賞
7月交通死亡事故ゼロ1,000日を達成


平成 9年

(1997年)

2月全国七福神サミットを開催
東京しらさわ会設立
3月岩角農村公園完成
4月中学校沖縄修学旅行実施
6月しらさわ賛歌発表会開催
7月しらさわ夢図書館、海の日にオープン
10月米ワイオミング州アフトン町と現地にて友好都市締結の調印


平成10年

(1998年)

1月ポンプ積載車を更新(第3分団)
3月白岩10区が設立総会を開催
6月日曜窓口サービス開始
白沢村有機センター新築落成
8月梅雨明けのない天候不順で農作物に被害
豪雨による災害が発生し道路や住宅地に被害
10月村総合行政分散システムの運用開始


平成11年

(1999年)

2月白沢村、本宮町、大玉村、郡山市で災害応援協定を締結
糠沢小学校の増築工事完成
3月白沢村消防団が消防長官竿頭綬を受賞
4月白沢保育所新築落成と開所
交通事故死者ゼロ2,000日を達成
村長選挙執行、岡部善宜氏が無投票で当選(2期目)
8月シルバースポーツセンター落成


平成12年

(2000年)

1月在宅介護支援センター供用開始
2月白沢村議会が全国町村議会議長会長賞の優良長村議会を受賞
3月村内小中学校でホームページを開設
7月第1回環境フォーラム開催
9月第1,2こども館が開所
10月白沢村が交通功労者大臣表彰受賞
白沢中学校創立20周年記念式典開催


平成13年

(2001年)

4月携帯電話情報サービス「しらさわモバイル情報」を開始
しらさわ商品券が発売
平成大橋が開通供用開始
9月第2回環境フォーラム開催
12月村議会初の休日議会を開催


平成14年

(2002年)

1月交通事故死者ゼロ3,000日を達成し、交通事故のない住みよい村宣言大会を開催。
2月市町村合併をテーマにした村づくり後援会を開催
7月台風6号により村内に大きな被害が発生
本格長芋焼酎「さわうらら」販売開始
8月住民基本台帳ネットワークシステム稼動
9月わんだの清水が復元完成
 11月記念樹の杜が完成
12月白沢村青少年健全育成大会開催


平成15年

(2003年)

2月農免農道整備事業(糠沢地区)により平成大橋を含む高松地区が全線開通 
4月安達太良ドリームライン(1期事業)竣工および安達太良大橋が開通 
村長選挙執行、岡部善宜氏が当選(3期目)
6月市町村合併説明会を各行政区で開催
9月記念樹の杜オータムコンサート開催
12月交通安全母親全国大会で、村交通安全母の会連合会が表彰


平成16年 

(2004年)

1月本宮町・白沢村任意合併協議会設立
6月花実の里「福舞里プラン」が国の地域再生計画に認定
9月交通死亡事故ゼロ「4,000日」達成
10月東京国分寺市で特産物直売所出店
白沢中学校吹奏楽部がこども音楽コンクール東北大会で優秀賞
11月しらさわ子ども議会開催
12月しらさわシルバー安全隊発隊 


平成17年

(2005年) 

2月本宮町・白沢村合併協議会設置
4月しらさわイクタンタクシー・イクタンバスが運行開始 
 「塩ノ崎の大ザクラ」が福島県指定文化財に指定
8月白沢村合併50周年記念事業「トロロロックフェスティバルinしらさわ」を開催
11月オリジナル赤ワイン「しらさわワイン」を発売
12月公民館結婚式1,000組を達成


平成18年

(2006年) 

4月しらさわ夢図書館が「子どもの読書活動優秀実践図書館文部科学大臣表彰」を受賞
東京しらさわ会10周年記念総会の開催
6月白沢村消防団が日本消防協会「竿頭綬」を受章
和田神社太々神楽と長屋神社太々神楽を村指定文化財に指定
7月本宮町・白沢村合併協定に調印
10月県北地域市町村対抗軟式野球大会で白沢村チーム優勝
12月オリジナルワイン「しらさわワイン」の赤と白を発売


平成19年

(2007年)

1月1日 白沢村と本宮町が合併。本宮市となる