ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 第69回 全国植樹祭ふくしま2018

第69回 全国植樹祭ふくしま2018

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月11日更新

69回 全国植樹祭ふくしま2018

第69回全国植樹祭ふくしま2018は、6月10日、東日本大震災の大津波により大きな被害を受けた、南相馬市原町雫地区で「育てよう 希望の森を いのちの森を」をテーマに開催されました。

全国植樹祭は、1950年から開催されており、本県では1970年に猪苗代町で開かれて以来、48年ぶりの開催になり、森林や緑化に対する国民的理解を深めるため、毎年行われる国土緑化運動の中心的行事です。

本市からは、高松市長、渡辺市議会議長らが出席し、県民参加の森林づくりのため、クロマツやコナラなどを植樹しました。


植樹を行う高松市長と渡辺議長

▲植樹を行う高松市長(左)と渡辺議長