ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市長定例記者会見

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月30日更新

復興「ありがとう」ホストタウンの登録決定や平成29年度当初予算など

高松市長は、11月30日の市長定例記者会見で、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックにおいて、本宮市が復興「ありがとう」ホストタウンとして登録が決定したことを発表しました。
本宮市では11月4日に英国庭園がオープンし英国との繋がりが今後増えております。そこで、東京オリンピック・パラリンピックでも選手や各国関係者と市民の交流の場や、本市と英国の子どもたちとの相互交流などの事業実施に向け、今後検討を進めていきます。

また、ふくしま未来農業協同組合との地域見守り活動に関する協定締結が行われたことが発表されました。
本市では、すでに生活協同組合コープ福島やヤマト運輸(株)と締結しておりました、地域の見守りに関する協定をふくしま未来農業協同組合と締結し、利用者宅を訪問した際に、高齢者・障がい者・子どもたちなどの生活を見守り、地域住民の異変があった際に連絡を行ってもらうこととなります。

そのほか会見では、平成29年度第5回本宮市議会定例会提出議案について説明がありました。

定例会見する市長

▲記者会見する高松市長