ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

遠藤さん日展特選

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月1日更新

帰還への思い表現

美術団体「日展」は、10月26日、改組新第4回日展の入賞者を発表。市内在住の遠藤徳さんの「古里・帰還の日」が彫刻で特選に輝きました。特選受賞は改組前の2013年の第45回日展以来、2度目です。

遠藤さんは、原発事故による避難指示が解除されたのに伴い、住み慣れた家に戻れるようになった人々の喜びと、依然戻れない人々の複雑な心境を作品に込めました。

日展は11月3日から12月10まで東京・六本木の国立新美術館で開催されます。

特選に輝いた遠藤さん作の「古里・帰還の日」