ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新年に発展を誓う

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月10日更新

新年賀詞交歓会

1月7日、ネーブルシティもとみやaubeで本宮市新年賀詞交歓会(主催:本宮市商工会)が行われ、関係者約200人が出席しました。
小沼貞彦商工会長のあいさつの後、高松市長が「1月1日、本宮市誕生10周年を迎えた。本宮市は、社会動態人口が増加している。地方創生への取り組みを更に加速させ、人口減少社会に挑戦していきたい。」と新年の抱負を述べました。
根本匠衆院議員、若松謙維参院議員、友好都市の埼玉県上尾市の島村穰市長があいさつし、渡辺由紀雄市議会議長の発声で乾杯した後、新年を祝いながら歓談し親睦を深め、吉田光徳もとみや青年会議所理事長の音頭で万歳三唱を行い終了しました。 

賀詞交歓会であいさつする高松市長 

▲賀詞交歓会であいさつする高松市長