ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 新たな復興基本方針に関する意見交換会が開催されました

新たな復興基本方針に関する意見交換会が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月2日更新

市長会理事として高松市長が出席

平成28年2月1日(月曜日)に福島県庁で「新たな復興基本方針に関する意見交換会」が開催されました。

国側からは、若松復興副大臣をはじめ復興庁職員が、福島県側からは、知事、市長会、町村会、双葉地方町村会、避難地域の首長が出席し、森林除染や5年の復興・創生期間終了後を見据えた国の中長期的な継続支援などについて意見・要望が出されました。

高松市長は、市長会理事として出席し、福島県の人口減少対策について、全国的な少子高齢化に伴う人口減少とは分けて考え、国もしっかり対応するよう求めました。

意見を述べる高松市長

▲意見を述べる高松市長

意見交換会の様子

▲意見交換会の様子