ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 相模女子大学生・職員が稲刈り体験

相模女子大学生・職員が稲刈り体験

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月13日更新

地域協働活動を行いました

10月10日、11日、相模女子大学の学生と職員の皆さん20人が「福島特定原子力施設地域振興交付金事業」で、本宮市を訪れました。
市内で農業体験や放射能除染・モニタリングセンターの視察、商店街の視察などを行いました。


市内青田のマーガレットファームでは、学生が5月に田植えを行った古代米の収穫をしました。
学生たちは、田んぼに足を踏み入れ、一株一株丁寧に刈り取りをしました。
収穫したお米は、大学の学園祭で使用されるほか、市内直売所での販売やイベントなどで使用される予定です。

稲刈り 稲刈り

稲刈り