ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政・まちづくり > 市の紹介 > 話題 > 伝統芸能・七福神舞を披露

伝統芸能・七福神舞を披露

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月7日更新

白岩八ッ田内七福神舞

1月7日夜、白岩の八ッ田内七福神舞が行われました。
今年は、三瓶理史さん(白岩小1年)、石橋大輝さん(白岩小5年)、石川歩さん(白岩小2年)、石川日南乃さん(白岩小3年)、三瓶晃佑さん(白岩小4年)、石橋和磨さん(白岩小1年)、石川凌さん(白沢中3年)の7人の子どもたちにより七福神が演じられました。


本宿となった鈴木さん宅には、大勢の見物客が訪れ、稲荷を先導に七福神に扮した皆さんが舞を披露しました。
その後、七福神が座につくと、ひょっとこが現れ、まぶしを編み、五穀豊穣、家内安全、養蚕安全を祈願しました。

それぞれ特長あるコミカルな動きをする七福神たち

▲それぞれ特長あるコミカルな動きをする七福神たち

七福神に続いてひょっとこが登場。1年の福を祈願しました 囃子が舞を盛り上げます

▲七福神に続いてひょっとこが登場。1年の福を祈願しました             ▲囃子が舞を盛り上げます